2012 08 09高円寺JIROKICHI

2012 08 09高円寺JIROKICHI

先日のジロキチライブ。
ほとんどの曲をブラシで演奏しました。
そうめったにある事ではないですが、ブラシの良さ、面白さを再認識しました。

昨日のライブ

昨日は、[ NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャル・セッション  

     仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一 ] のバンドメンバーとして参加出演しました。

坂本さんとは、以前‘85年のエイプリル・フールの日の西部劇場でのRC独立記念ライブの時に共演させていただいた事があります。あの時はゲストだったのでリハーサルなしの1,2曲だったと思いますが、

今回はリハーサル〜本番と全8曲も共演させていただき、光栄でした。

トータスさんとは、昨年、今年と武道館で共演しているので、後ろで叩いていて昨日の演奏は、よりボーカルとドラムが近い関係になれた気がしてうれしかったです。

そして、今回のバンドのまとめ役でもあるCHABOさん、リハーサル〜本番、大変おつかれさまでした。

誘っていただき、ありがとうございました。

 


ドラマーズ

昨日は厚木サンダースネイクにて、久しぶりにドラマーズのライブを行いました。

歌もない、歌詞もメロディーもない、変わった編成の打楽器だけの音楽なので、はた
してお客さんの反応はどうなのだろうか?ビミョーなものがあるだろうな・・・と予
測はしていましたが、以外にもライブ一曲めが終わってみると、とてもいいざわめき
のような反応があったので、内心ヤッタ!と思いました。

本番直前の、全員楽器を使わずに、口ドラム(ボイス・パーカッション)だけで全曲
の最終チェックも効を奏して、50分弱の演奏時間でしたが、とても内容豊かなライ
ブになったと思っています。

色々な音やリズムが交錯しあって、それがタイトに展開していって、実に楽しい打楽
器音楽でした。
Drummers
実は、私自身としては、この先ドラマーズはやる事も無いだろうな・・・ぐらいの気
持ちでずっといたのですが、半年ぐらい前の飲み会の席で、厚木でBeatPopsの前座に
ドラマーズはどうですか?と岡田さんに提案したところ、いいですね是非やりましょ
う!と心よい返事をいただいたのが、再びドラマーズを始めるきっかけでした。

内心は、いつか自分のドラムだけのソロライブはできないものか、でもそれはあこが
れではあるが、とうてい実現不可能な事だろうな・・・などの考えは以前からあった
のです。

ならば、ミニ・ドラマーズと称して2人だけのドラム・アンサンブルとしてはどうだ
ろうか?

と思い、この提案になったのです。

その後、岡田さんから、厚木に打楽器をやっている若者が2人いるので、彼らを誘っ
てみてはどうですか?との提案もあり、ドラム2人のアンサンブルに2人の和太鼓が
入るのも面白そうだと思い、OKしました。

そして、5月に4人でリハーサルをしてみたら、これなら大丈夫だと思いました。

そうこうしているうちに、5月末に梶君から、6月に入ってから、まことさんから参
加させて欲しいとの連絡があり、ならばミニ・ドラマーズではなくドラマーズとして
再びやってみようという考えになりました。

結果的には、私の予想を超えたメンバー構成、楽器編成になりましたが、今ではか
えって良かったと思っています。

次回のライブは、いつになるか分かりませんが、またやりたいと思います。

昨日のライブに来ていただいた皆様へ、ありがとうございました。

そして、BeatPopsのメンバーの皆様へ、お世話になりました、ありがとうございまし
た。




ドラマーズ・リハーサル

今日は久しぶりに、ドラマーズのリハーサルをしました。

高橋まこと(ボウイ)まことさんと梶原徹也(ブルーハーツ)梶君とのドラマーズは10数年ぶりでした。久しぶりに楽しく練習しました。あー面白かった!!

プラス今回のメンバーは、厚木のバンドBeatPopsのドラマー岡田淳一郎さんと若手和太鼓奏者の馬場浩次君、山崎洋平君の6人編成のドラマーズです。

6月23日、厚木のサンダー・スネイクに是非おこしくださいませ。

STEVE CROPPER

STAX! Featuring STEVE CROPPER,DONALD”DUCK”DUNN&EDDIEFLOYD」を、BlueNoteTokyoで観てきました。

事務所関係からのご連絡により、先日の武道館出演者はスティーブ・クロッパーさんからのご招待!?という事で入れてもらえるとの事でしたので。

クロッパーさんとダック・ダンさんの渋いコンビネーションと、クロッパーさんのカッコイイリフ満載の、CoolでHotな(個人的感想です)メンフィス・ソウル、STAXサウンドを聴いてきました。

公演終了後、ステージ袖でチャッカリ(失礼)、しっかり仕事をしていた山本くんにあいさつして、帰宅しました。一応出かける前にyahoo翻訳でお礼の事とかを英文にして予習はしていったのですが・・・・。

 

 


<< | 2/33PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM